cafe色内食堂

cafe色内食堂/小樽市/和スイーツと北海道の名酒が味わえる高コスパな名店♪

小樽市の歴史的建造物にも指定されている建物「旧塚本商店」
1920年に建てられた「木骨鉄網コンクリート造」の建物には、3件の飲食店が軒を連ねています。

その中の1件が、今回向かった「cafe色内食堂」さん。

小樽運河からもほど近く、小樽観光の休憩にもピッタリのカフェです!
さらには想像以上の素敵な雰囲気!!

早速紹介します♪

 

少しずつたくさんの種類を味わえる贅沢な「5色だんご」

抹茶 490円、5色だんご 390円

cafe色内食堂

右から、しょうゆ・つぶあん・胡麻・きなこ・海苔

みたらしや餡子をたっぷりまとったお団子は程よい弾力。
北海道外からわざわざ取り寄せているのだそう。

 

cafe色内食堂

どの味も手作りっぽくて美味しい◎

 

cafe色内食堂

中でもダントツで美味しかったのが、「つぶあん」

店主のおじいちゃんに尋ねてみたところ
「ウチでこだわって一から手づくりしている」とのこと。

奥にいたおばあちゃんが作ってるのかなぁ?
甘さも小豆の柔らかさも絶妙で、、
本当に美味しかった!♡

 

cafe色内食堂

おだんごにピッタリなお抹茶があったので即決。
お茶請けの「ようかん」がついてましたよー♪

 

名物のランチメニューも見てみましょう

cafe色内食堂

これです、コレ!

「色内弁当箱」。こんなに品数豊富で590円って!
ありえない安さ☆

他のお弁当メニューは、「角切りステーキ弁当箱」・「ハンバーグ弁当箱」の2種。

 

cafe色内食堂

その他デザートメニュー

  • 3色わらび餅
  • 餅ぜんざい
  • クリーム白玉ぜんざい
  • クリーム白玉あんみつ
  • モンブランパフェ

パフェ以外は全て和スイーツで統一されています。

AM9:00~11:00までのドリンクの料金にプラス100円で
モーニングセットのサービスもとっても魅力的(^_-)

 

cafe色内食堂

驚いたのが、アルコールメニューの数の多さ。

ビール・ワインはほぼ、ここ小樽のもので、
北海道の地酒・焼酎に余市のニッカウヰスキーまで。

地元の方はもちろん
観光客の方は特に嬉しいラインナップなのではないしょうか^^

 

つづいては店内の紹介

cafe色内食堂

入ってすぐの景色

cafe色内食堂

奥の階段を上ると

cafe色内食堂

手前にはアンティーク調のピアノとハモンセラーノ(生ハムの原木)

大正ロマンを感じるような広ーい空間が…!

 

cafe色内食堂

クラシックで気品ある雰囲気です

cafe色内食堂

これだけの席数だとランチの混雑時でも
まわりとの距離を確保できそうですね。

 

cafe色内食堂

ずらりと並ぶおたるワイン。こんなに色んな種類が並んでるの初めて見た(=゚ω゚)

cafe色内食堂

1階入口前のこの看板を見のがさないで!

 

cafe色内食堂

ひっそり目立たない建物1階入口前の立て看板

cafe色内食堂

行かれる際には 歴史的建造物についている「後藤商店」の大きな看板と
同建物内の「小樽和菓子工房 游菓(ゆうか)」を目印にするといいと思います。

 

さいごに

モーニングサービスを利用して小樽観光前の作戦会議に、
お値打ちランチを目当てに、
ちょっとつまみながら北海道の名酒を味わいに。

いずれも高コスパで楽しめるので小樽観光のおともにぜひどうぞ♪

 

 

cafe色内食堂

【住 所】 北海道小樽市色内1-6-27
【電話番号】 0134-55-2999
【営業時間】 9:00~22:00
【定休日】 年末年始
【駐車場】 なし

 

近くのスポットをチェック!

飴屋六兵衛本舗/小樽市/1918年創業の老舗の飴屋!1粒1粒手づくりの優しい甘さを頬ばるしあわせ♪

「余市町」での用事を済ました後の話。 まっすぐ札幌に帰るのもアレだったので、ちょこっとだけ「小樽」観光♪ 小樽運河でも歩いてみようかと、車を停めたコインパーキング。 そのすぐそばに発見したのが「飴屋六兵衛本舗」さん! 無人の屋台(?)へ近づいていくと 建物の中からお店の方が出てきてくれました^^ 早速紹介します♪  

ViewCafe(ビューカフェ)/小樽市/絶景だけじゃない!こだわりが詰まった美味しいおススメランチ!

先日「小樽」に用事があり、ついでにランチに行ってきました。 今回ご訪問したのは「ViewCafe(ビューカフェ)」さん! いつも車がたくさん停まっているので、気になっていたお店なんです。 店名の通り、眺めの良い場所に建っているのが人気の理由なんだと思ってましたが、 実際入ってみるとそれだけじゃなかった! 魅力たっぷりのフードを紹介します♪  

あおいねこ/小樽市/南インドカレーとロースイーツの超大作!旬素材とオーガニックにこだわる穴場専門店

油っこいもの、小麦粉、生クリーム etc 昔と比べて重く感じる、身体に残るようになってきた。 そう感じている方、きっといらっしゃるのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが「南インドカレーとロースイーツ あおいねこ」さん。 上質、ヘルシー、おいしい の3拍子が揃った唯一無二のお店! 早速紹介します♪  

自然派ラーメン処 麻ほろ/小樽市/すっきり、サッパリ、出汁が美味い!本気で優しい無化調ラーメン!

ドライブの帰り道。 途中に通った小樽で早めの晩ごはんを食べて帰ることに。 この日の気分は、ヘルシーで軽そうでリーズナブルなもの。 以上の条件をすべて満たしたのが、 今回ご紹介するラーメン屋さん「麻ほろ」さんでした! 「こってり濃厚」とは程遠い「さっぱり薄味」な無化調ラーメン。 早速紹介します!  

標高約467m!毛無峠の展望台「毛無山展望所」から小樽の港や風景を見渡してみよう!

札幌市のとなり町「小樽市」。 札幌市からは車で約1時間とほど近く、観光都市としても有名です。とりわけ有名な観光スポットが「小樽運河」。かつては小樽港に上がった荷物を倉庫へ運ぶための水路として活用されていましたが、散策路などが整備された現在は小樽の顔としてたくさんの観光客の方々を楽しませています。 また小樽市は「坂の町」とも称されるほど坂の多い町。 周囲を山に囲まれており、平坦な土地が少ないのも町の特徴の1つです。そんな山の1つ「毛無山」の中腹には、小樽市を一望することのできる展望台が設けられています。今回 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.