アンビ・ウォーター

クラーク博士ゆかりの地、北広島市の湧水「アンビ・ウォーター(Ambi Water)」は支笏湖系の天然水!

2018-12-24

お知らせ

  画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)  

北広島市にある湧水スポット「アンビ・ウォーター(Ambi Water)」

支笏湖系の天然水と言われている湧水が、地下約100mから惜しげもなく湧き出ている湧水スポットです。取水場は広くてキレイなので、札幌近郊にある湧水スポットの中では1、2を争うくらい利便のよい施設です。

 

北広島市の名水、アンビ・ウォーターへ向かうには?

アンビ・ウォーター

アンビ・ウォーターの住所は、北広島市島松557番地となります。
札幌から向かう場合は「国道36号線」沿いを進み、北広島市の「輪厚中央」に向かいます。北広島市大曲にある三井アウトレットパークを過ぎ、更に国道に沿って車を走らせると「JA道央西部支店」「ローソン」、ガソリンスタンド「ホクレン」のある交差点が見えてきますので、その交差点を右折して下さい。そのまま道なりに進み下りのカーブを越えた先に、アンビ・ウォーターが見えてきます。

 

アンビ・ウォーターの設備と利用料金について

アンビ・ウォーター

アンビ・ウォーターの取水場は2ヶ所あります。
それぞれがとても広く、左側の取水場には取水口が8口もありました。湧出量もとても多く、広々として使いやすい取水場です。またそれぞれに屋根がついていますので、雨が降った日でも安心して水を汲むことができます。伺ったのは日も沈み始めた夕方でしたが、まだ4台ほど車が停まっており、たくさんのタンクに水を汲んでいる人の姿が見えました。

 

アンビ・ウォーター

取水場は広くて、とてもキレイに管理されています。湧水の流れる水道管にも、まったく汚れが見当たらない程です。また水道管の位置は若干低めで、タンクに水を入れるのにちょうど良い高さです。先端についている短いホースも、使い勝手を良くしてくれてました。

 

アンビ・ウォーター

なお、アンビ・ウォーターは有料の湧水スポット。
水汲み1回40リットルにつき100円となり、以後40リットルごとに100円が加算される仕組みです。例えば40リットルまでだと100円で済みますが、120リットルまで汲みたい場合は300円が必要となります。料金は水を汲む前に支払って下さいとのことですので、まずは建物壁面にある投入口に汲んで帰る分に相当する料金を入れましょう。

 

アンビ・ウォーターの名前の由来と利用上のマナー

アンビ・ウォーター

アンビ・ウォーターという名前の由来ですが、ここ北広島市に所縁のある有名人「クラーク博士」から取ったとのこと。あの有名な名言ボーイズ・ビー・アンビシャスの”アンビ”から名付けられたのだそうです。無理やり感はどうしても否めませんが、無理やりにでもクラーク博士に結び付けるあたりはさすがです。わたしも最初は何のことだ?と思いましたが、次第に聞きなれてくるから不思議です。

 

アンビ・ウォーター

一般開放をしてしまうとどうしても出てくるのが、マナーを守らない人。
現地に貼ってあった「管理人からのお願い」には、お金を払わないで水だけ汲んでいく人が増えている様なことが書かれていました。1円・5円だけの投入が目立つこともあれば、外国の硬貨やスロットのメダルを投入していく人もいるそうです。

マナーが悪い人が出てくるのはどこの湧水スポットでもあることの様ですが、せっかく私有地を一般開放して下さっている訳ですのでルールに従った上で美味しい水をいただきましょう。

 

アンビ・ウォーター

そんな訳からか、取水場の回りには注意喚起の看板がたくさん掲示してありました。

 

アンビ・ウォーターに含まれる成分を確認

アンビ・ウォーター

アンビ・ウォーターの成分表記表には、以下の様に書かれていました。

  • ナトリウム  8.8mg/ℓ
  • リン     0.08mg/ℓ
  • カリウム   2.5mg/ℓ
  • カルシウム  5.1mg/ℓ
  • マグネシウム 2.6mg/ℓ
  • バナジウム  0.006mg/ℓ
  • サルフェート 3.6mg/ℓ

特筆しておくのは「サルフェート(硫酸塩)」という成分。
ヨーロッパ産のミネラルウォーターに含まれることが多いそうですが、主な働きとしてデトックス効果があり体内から有害物質を排除する役割があるそうです。またサルフェートには新陳代謝を高める働きなどがあるため、美容効果が高いとも言われているそうです。但し過剰摂取はお腹を下す原因となる様なので、飲みすぎは注意です。

 

最後に

札幌近郊にはいくつかの湧水スポットがありますが、筆者の知る限り今回ご紹介したアンビ・ウォーターが一番キレイで湧出量も豊富な湧水スポット。湧出量も豊富でとても美味しい湧水でした。北広島市へ向かうことがあれば、ぜひこの美味しい湧水を汲んで帰って、家で美味しいコーヒーを淹れてみて下さい。きっとティータイムが楽しくなること間違いなしです!

 

アンビ・ウォーター(Ambi・Water)

【住 所】 北海道北広島市島松557番地
【料 金】 40ℓごとに100円

 

近くのスポットをチェック

アンビ・ウォーター

クラーク博士ゆかりの地、北広島市の湧水「アンビ・ウォーター(Ambi Water)」は支笏湖系の天然水!

お知らせ   画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)   北広島市にある湧水スポット「アンビ・ウォーター(Ambi Water)」。おすすめ記事 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌市内駅チカ編】 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌郊外・近郊編】   2019年11月の人気記事ランキングTO ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.