no rain,no rainbow

ノーレインノーレインボー/札幌市豊平区/酢×ソフト!斬新すぎる絶品ソフトクリームは必食の価値あり!

メモ

2019.04 店長退店のため、写真削除しました。

今回は12月11日OPENの新店の紹介♪

なんと!
冬に開店するのに『ソフトクリーム専門店』ということにおどろき☆笑
でもきっと これは相当な自信の表れに違いない。

実食してみた感想は予想どおり、いやそれ以上に美味しい
「softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)」さんを紹介します♪

 

冬でも寒くない!アイスとクリームの間のようなはじめての感覚

no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボー)/札幌美園

今回は2種類のフレーバーを楽しみました。

 

ピスタチオソフトクリーム+ホワイトバルサミコ

no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボー)/札幌美園

トッピングされているのかと思いきや ソフトクリーム自体がピスタチオ味。
ジェラートはよくあるけどソフトって地味にないですよね~。

まずはソフトのみで。
ミルク感はほぼないかわりに、クリーミーが全面に。
そしてピスタチオの香ばしく濃厚なコクで奥行きがだされ、さりげない重厚感あり。

口あたりと口溶けがとってもなめらか~◎
見出しでもお話ししたとおり、ソフトクリームとクリームの間のような
ヒヤっとしない不思議な温度帯。

その秘密は…
原料も機械もイタリアから直接仕入れで
空気の含有量を変えて冷たさを緩和させられる高精度な機械をつかっているから。

イタリアではメジャーなソフトですが
日本で食べられるのは東京に1店舗とココだけ!!

知覚過敏でもストレスなく食べられると思います◎笑

 

no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボー)/札幌美園

次はトッピング「ホワイトバルサミコ」をかけて

はじめての組み合わせにドキドキしながら…口の中へ。
「めちゃくちゃ合うーー!!♡」
「お酢」と「ソフトクリーム」ってこんなになじむんだ!!( ゚Д゚)

ちなみにこのバルサミコ、
本場イタリアで最古の400年以上の歴史をもつバルサミコ酢製造メーカーのもので
ブリュッセルの世界最高テイストアワーズで
「死ぬまでに買うべき101個の商品」に選ばれたそう。

バルサミコ単体でもすっきりといただけるほど、
フルーティーな香りでツーンとくる酸味がない◎

酸味がクリーミーにいい具合にかき消されて自然に口の中で合わさっていく。。
ビックリ☆

まだまだ知らない【美味しい】があることに嬉しくなりました(#^^#)
美味しいって幸せ!未知の世界って刺激的!♪

 

チョコレートソフトクリーム+チェリーバルサミコ

no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボー)/札幌美園

チョコもソースがかかってるだけじゃないんですね。

まるで生チョコを食べているかのような濃厚さ。
甘すぎず、カカオの風味がよくでてる◎

店長オススメの「チェリーバルサミコ」をかけると
1粒数百円する 高級なラズベリーショコラを彷彿とさせるよう…
ソフトクリームというよりも
「ドルチェ」と呼ぶ方がしっくりくるかもしれません。

 

no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボー)/札幌美園

チェリーバルサミコがとろ~り

こんなに美味しいチョコソフト初めて食べた!!♡

 

入店したらまず食券を購入しよう

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

食券機があるのでこちらで購入し、お願いしましょう^^

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

訪問時のソフトクリームは
「ピスタチオ」と「チョコレート」の2種類。

このほか
「ミルク」、「ヨーグルト」、「ヘーゼルナッツ」が今後登場予定です。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

メニュー

  • ソフトクリーム(単品) 380円
  • ソフトクリーム+コーヒー 650円
  • ソフトクリーム+トッピング 530円
  • ソフトクリーム+トッピング+コーヒー 800円

コーヒーは「森彦」出身の東京のお店から
わざわざ取り寄せた豆で淹れるというこだわりのもの。

バルサミコは
いちご、ラズベリー、りんご、オレンジ、白ブドウ、しょうが の計7種類。

他に「オリーブオイル(2種)」のトッピングもあり。
めちゃくちゃ気になりますね!

 

コレがココに?!
斬新な使い方の色々なものがある店内は見ているだけで楽しい

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

ちょうどオーナーさんがいらっしゃったので色々聞かせていただきました。

東京で飲食店等のプロデュースをされていた
ということもあり、斬新な切り口&素敵なセンス!

店内の装飾品や備品は
東京や札幌のヴィンテージショップで自ら仕入れたそう。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

カラフルで可愛い壁の絵はすべて「ZUCCAFE(ズッカフェ)22」のオーナーである円さん作。

まさにいろんな方のセンスの集合体!
絶品のソフトクリームだけじゃなく、店内雰囲気もじっくりと味わってほしいところ。

 

2階は屋根裏の秘密基地のような広いイートインスペースになっています

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

冬なのにすごくあったか~い(*^^*)

外が寒いからあたたかくするよう心がけているのだそう。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

ヴィンテージ自転車のテーブルの奥に見えるのは
こちらも円さん作のフォトスポット。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

ミルク缶のイスに
アイアンの足と箱を組み合わせたテーブル。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

壁に描かれたおしゃれなだまし絵に
味のあるタイプライター。。

個人的にヴィンテージや古着が大好きだから完全にツボ!
(うれしくていっぱい写真撮っちゃった…^^;)

どこを見渡してもホント絵になるなぁ♡

 

お店の場所とまとめ

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

場所は
ほぼ国道36号線沿いで「ニトリ美園店」のすぐお隣。

店前の黄色い自転車の所に看板があるだけで
パッと見では飲食店だと気付かないのでご注意を。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

東京で『ホワイトバルサミコ』に出会い、
「これは絶対にソフトクリームにかけたい!」
と直感で思ったという男性オーナー石川さん。

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ソフトクリームカフェノーレインノーレインボウ)/札幌市美園

店名の「 no rain,no rainbow 」はハワイのことわざで
「つらいことの後には、きっと良いことがあるはずだよ!」という励ましの意味。

人もよかったし、美味しいし。
なんか色々好きだなぁ(^^)

 

テイクアウト用のカップが準備でき次第
take outもできますよ♪

違う味 また食べにいこーっと(*´▽`*)

 

斬新で新感覚の美味しさを
ぜひあなたも味わってみてください!!!♡

 

softcream cafe no rain,no rainbow(ノーレインノーレインボウ)

【住 所】 北海道札幌市豊平区美園3条4丁目3-1
【営業時間】 13:00~21:00
【定休日】 月
【駐車場】 なし

 

近くのスポットをチェック!

羊ヶ丘レストハウス/札幌市/ジューシー柔らかジンギスカンランチ♪オリジナル鍋で焼き上げるラム肉&えぞ鹿肉の旨さ

道産子のソウルフードといえば? やっぱり「ジンギスカン」はハズせないですよね! 柔らかくって、ジューシーなラム肉…♡ あの独特のクセもたまりません(*´ω`) 今回紹介するのは、 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にある「羊ヶ丘レストハウス」さん。 観光客は多く訪れていますが、逆にここのジンギスカンは食べたことがないという地元民の方も多いのでは? わたしも今回はじめて食べてみて、ジンギスカンを目的に行くのも全然アリだと感じました(^^) 早速紹介します♪  

ふんわり糀らぼ/札幌市/砂糖不使用!手間暇かけた甘糀のかき氷がワンコインで食べられる幸せ♡

メディアなどでたびたび世間をにぎわせている「スーパーフード」。 栄養価が高くて人気に火がつき、食材が売り切れることもしばしば。 そんな中、日本で古くから親しまれてきたスーパーフードの存在を あなたは忘れていませんか? そう、それは『糀(こうじ)』! 味噌や醤油など 日本で使われる調味料の多くに入っていて、たくさんの効能がある糀ですが、 今日は、わたしたち日本人の身体によく馴染む糀の専門店 「ふんわり糀らぼ」さんを紹介します(^^) 体調を整えたい方必見です!♪  

餃子の花家/札幌市/作り置きは一切なし!生のブロック肉から作るこだわり抜いた手作り餃子!

この日はなんだか「餃子」の気分! 混んでいることも覚悟して向かったのは 某雑誌にも掲載されていた「餃子の花家」さん。 皮から手作りの絶品餃子ランチを紹介します♪  

がんこそば えぞ一/札幌市/田舎そばの美味しさに驚愕!唯一無二のもちもちプリプリ食感をぜひ一度味わって!!

胃の調子が良くなかったこの週。 週末にはだいぶ本調子に近づいたので、 胃にやさしそうなお蕎麦をいただくことにしました。 向かったのは 札幌市豊平区にある「がんこそば えぞ一」さん ここのお蕎麦が想像を超えるほどの美味しさでした! 早速紹介します♪  

日本茶カフェ茶楽逢(サライ)/札幌市/製茶工場直営カフェで煎茶パフェ♪名物「シメ茶葉」もおすすめです!

たまには「日本茶」のふくよかな香りでホッと一息つきたい。 あなたもそう思うこと ありませんか? 紅茶、ハーブティー、中国茶 など 年々バリエーションに富んでいく日本人のお茶ですが、たまに急須で緑茶を淹れると 「香りに癒されるなぁ」と感じるのが わたしたち日本人の性。 日本茶文化を気軽に体感できるお店の中から 今回は穴場中の穴場「日本茶カフェ 茶楽逢(サライ)」さんを紹介します。 こちらは 日本三大銘茶「宇治茶」の産地、京都出身の社長さんが立ち上げた製茶工場 「宇治製茶」が2010年12月にオープンさせたお ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.